news

ベトナム ダナン市が再び社会隔離措置へ

コロナ対策を非常にうまく進めてきたベトナムですが、状況が変わって来たようです。
在ホーチミン日本国総領事館の発表によるとダナン市は7月28日から14日間、首相指示第16号(2020年3月31日付け)に従って社会隔離措置をとる旨の通達を出しました。詳細はこちら

また、発表によりますと28日0時から15日間、ダナン市に流入・流出するすべての交通機関を停止する模様です。
■飛行機:
 ダナン発着の国内路線のすべての旅客便を停止。
■道 路:
 省間および省内の固定旅客輸送ルートの輸送活動
 ダナン市内またはダナン市起点及び終点の契約車両、観光客車両、タクシー及びバスの輸送活動の停止。
■鉄 道:
 ダナン駅を発着する旅客列車のすべての活動を一時的に停止。

これから約2週間の間は事実上のロックダウンとなる模様です。
当社のグループ会社もダナン市に拠点を構えておりますが、業務自体への影響は現時点において出ておりません。
但し、観光業の盛んなダナン市なので、自治体全体への影響をとても心配しております。

ベトナムは日本にはマネの出来ない大胆な施策を実施し、実績を上げてきました。
今回の処置は残念ですが、他の地域への拡散を防いだ事例となる事を祈っております。

Related post

  1. ベトナムの宅配市場が急成長

  2. ベトナム 短期出張者、14日間の隔離措置免除の方針(JETRO)

  3. ベトナムでのCOVID-19感染者が増加中

  4. 続・コロナウィルスの影響:ベトナム現地情報

  5. ベトナム郵政総公社、デジタル地図「Vマップ」の運用を開始

  6. ベトナムでもIT業界の人材不足が深刻化、20年は10万人不足

PAGE TOP