news

ベトナム ダナン市の社会隔離措置が延長へ

当初、7月28日から14日間で終了する予定だったダナン市の社会隔離処置ですが、8月12日以降も継続する事を発表しました。詳細はこちら

また、今回新たに市場への入場制限を設けた模様です。
以下、抜粋となります。

 市内の各市場での社会的距離を保つ措置を厳格に遵守する為、8月12日から新たな通知があるまで以下を実施する。
市場へ行く回数を制限するため市場入場券を配布。各世帯が市場に行く頻度は3日に1回とし、15日間利用できる券を5枚配布。券は訪問する日を奇数日、偶数日と色分けする。
 各地区、県の人民委員会はそれぞれの地区の坊、コミューンの経済室、経済インフラ室へ上記の券を印刷し各世帯へ町内会を通して配布するように指示。また、各市場の出入り口にチケット回収の人員を配置する。
 関係当局者は各地区の住民に対し市場へ行く回数制限について説明を実施。
 市場の入口での手指消毒、マスク着用及び社会的距離2メートルを保つ防止対策は厳格に遵守し、違反者は市場への入場を認めないこととする。
(当館注:ダナン市商工局によると、規制対象は生鮮食料品等を販売するローカルの市場であり,スーパーマーケット及びコンビニエンスストは対象外)

・・・なかなか厳しい内容となっておりますが、スーパーマーケットやコンビニでの買い物は問題無い様なので、特段生活に困る事は無さそうです。
また、現地もパニックにはなっておらず、落ち着いている模様です。

改めて思いますが、ここまで徹底しているベトナムなので、感染を最小限に留めていられますが、逆に言うとここまでやっても感染者は増えるという事でもあります。
日本で感染者が収まらないのは当然ですね・・・1日も早くコロナが終息する事を祈っております…

Related post

  1. ベトナムからの労働者派遣は日本が最大の受入先

  2. ヨーロッパでもベトナムITリソースを活用

  3. ベトナムの医療機関に医療品の寄付を行いました。

  4. コロナウィルスの影響によるベトナム出張中止とベトナム現地の状況

  5. ベトナムへの定期便は全日空は2月末まで/日本航空は1月末まで運休継続

  6. ベトナムは4月1日より15日間の自己隔離(外出規制)を原則に

PAGE TOP