news

西菱電機株式会社,ベトナムで位置情報サービスの提供を開始

 IT/IoTのシステム開発を手掛ける西菱電機株式会社(本社事務所:大阪府大阪市、代表取締役社長:西井希伊、以下「西菱電機」)は、2019年10月2日より、ベトナムで位置情報サービス「MAP」のサービスを開始しました。位置情報サービス「MAP」を利用することで、管理者は、専用のスマートフォンアプリを利用しているユーザーの現在地や移動履歴をウェブで閲覧できるようになります。言語は、ベトナム語、日本語、英語の3カ国語に対応しているので、ローカルスタッフも母国語でストレスなく利用できる。

続きはリンク先をご参照ください。
ソース:http://www.seiryodenki.co.jp/news/product/2019/1002100000.html

Related post

  1. 日本とベトナム、在留資格「特定技能」で協力覚書

  2. 「いつかは住みたい」ホーチミンでの生活費

  3. ベトナム郵政総公社、デジタル地図「Vマップ」の運用を開始

  4. 現地開発よりも「派遣」を望む日本企業

  5. ベトナムビザの30日ルール廃止など、改正案に国会は概ね合意

  6. ベトナムから見た「日本の真価」

PAGE TOP