news

5月15日からベトナムへの入国前検査は不要に。

ベトナムのファム・ミン・チン首相は、ベトナムへの入国者に対する入国前の新型コロナウイルス検査の要件を一時停止する旨の公電を発出しました。5月15日から適用されるとの事です。

ホーチミンのタンソンニャット国際空港では4月25日から入国者の新型コロナウイルス検査結果(陰性結果)の確認を停止しておりましたが、ベトナム全体に広がった事になります。

当社の関係者も昨日から2名、ホーチミンに出張する事になったのですが、PCRの結果を求められずに無事ベトナムに入国できました。
※念の為に検査結果通知書を持っていきました。

ただ、今日時点では日本への帰国の際には
・陰性証明書の提示(出国前72時間以内)
・MySOSアプリのインストールと手続き
・日本到着時の検査
・質問票等への入力と提出
・・・上記の様なステップが必要となります。
また、3回目のワクチンを接種していない場合は3日間の自宅での待機と自主検査による結果の報告が必要となります。

現時点では、日本への帰国時のハードルが高いので、相当な必要性が無いとなかなか出張にも行けないのが実情ですが、6月以降は緩和の話も出てきている様です。

まだまだ厳しい状況が続きますが、一歩ずつ進んでいる様です。
コロナが1日も早く収まる事を祈るばかりです…

Related post

  1. ベトナムの医療機関に医療品の寄付を行いました。

  2. ベトナム ダナン市が再び社会隔離措置へ

  3. 日本とベトナム、在留資格「特定技能」で協力覚書

  4. 続・コロナウィルスの影響:ベトナム現地情報

  5. YOLP Web APIにおける一部API・SDKの提供終了

  6. ホーチミン市 10月1日よりロックダウンを一部緩和

PAGE TOP