位置情報

GMP Maps SDKのiOS12サポート廃止

Googleによると2022年の第2四半期以降にリリースされるMaps SDK for iOS及びPlaces SDK for iOSのバージョンはiOS12のサポートを凍結し、サポートするiOSバージョンはiOS 13以降となります。
なお、以前のSDKバージョンは引き続きiOS12をサポートします。
ただし、CocoaPodsまたはCarthageの依存関係で必ずSDKのバージョン指定に注意してください。
もしバージョンが指定されていない場合、Xcodeは最新バージョンを読込み、アプリの新しいビルドはiOS12をサポートしなくなる為です。

    ▼SDKバージョンの指定方法について以下の資料を参照ください。
    https://developers.google.com/maps/documentation/ios-sdk/versions#installation
    ▼iOS12のサポート凍結について以下のお知らせを確認ください。
    https://developers.google.com/maps/documentation/ios-sdk/releases#2021-10-18
    ▼SDKの依存仕組みについて以下の記事を参照ください。
    https://developers-jp.googleblog.com/2021/04/google-maps-platform-sdk.html

Related post

  1. UPDATE

    Google Maps API JavaScript API v3.4…

  2. GoogleMapsの様々な機能をカンタンに試して組込める【GMPソリ…

  3. UPDATE

    JavaScript API v3.38のリリースについて

  4. GoogleCloud Next ’23にてGoogleM…

  5. Google Maps Platform Routes API正式版が…

  6. Google Mapsカスタマイズ機能のベータ版を発表

PAGE TOP