位置情報

GMP Maps SDKのiOS12サポート廃止

Googleによると2022年の第2四半期以降にリリースされるMaps SDK for iOS及びPlaces SDK for iOSのバージョンはiOS12のサポートを凍結し、サポートするiOSバージョンはiOS 13以降となります。
なお、以前のSDKバージョンは引き続きiOS12をサポートします。
ただし、CocoaPodsまたはCarthageの依存関係で必ずSDKのバージョン指定に注意してください。
もしバージョンが指定されていない場合、Xcodeは最新バージョンを読込み、アプリの新しいビルドはiOS12をサポートしなくなる為です。

    ▼SDKバージョンの指定方法について以下の資料を参照ください。
    https://developers.google.com/maps/documentation/ios-sdk/versions#installation
    ▼iOS12のサポート凍結について以下のお知らせを確認ください。
    https://developers.google.com/maps/documentation/ios-sdk/releases#2021-10-18
    ▼SDKの依存仕組みについて以下の記事を参照ください。
    https://developers-jp.googleblog.com/2021/04/google-maps-platform-sdk.html

Related post

  1. 企画開発中のサービスで東京都の七福神巡りを紹介

  2. Google Maps Platform Routes API正式版が…

  3. UPDATE

    JavaScript API v3.35 がリリースされます

  4. UPDATE

    JavaScript API v3.36のリリースについて

  5. Google I/Oで発表されたGoogleMaps関連の新サービス

  6. UPDATE

    JavaScript API v3.39のリリースについて

PAGE TOP