news

「いつかは住みたい」ホーチミンでの生活費

日本からアクセスの良い東南アジア諸国の中でも、新興国として注目を浴びているのがベトナムです。特に、東南部に位置するホーチミンは、経済を牽引する国内最大の都市として、アジアでも有数の賑わいを見せています。

市内では、熱帯気候の南国ならではの開放的な雰囲気を味わいつつも、フランス統治時代の趣ある建築を楽しむこともでき、その街並みは「東洋のパリ」とも称されています。
そんなホーチミンの魅力に惹かれ、将来 移住を検討している方のために、実際に暮らす上で必要な生活費などを紹介します。1か月あたり一体どのくらいのお金があればよいのか? 日本の暮らしとどんな点が異なるのか?今後の人生設計の参考にしてみて下さい。

続きはリンク先をご参照ください。
ソース:https://stage.st/articles/gOMvo

Related post

  1. 全日空とJALがベトナム行きの特別便運航スケジュールを発表

  2. ベトナムは4月1日より15日間の自己隔離(外出規制)を原則に

  3. 厳しいベトナム政府のCOVID-19対策とグループのテレワーク対応

  4. ベトナムへの定期便は全日空は2月末まで/日本航空は1月末まで運休継続

  5. 現地開発よりも「派遣」を望む日本企業

  6. Mapboxとソフトバンクが合弁会社を設立

PAGE TOP