news

ベトナムでもIT業界の人材不足が深刻化、20年は10万人不足

情報技術(IT)分野の求人サイト「トップデブ(TopDev)」によると、ベトナムではIT業界の人材不足が深刻化しており、2020年には10万人が不足すると見込まれている。

2020年のIT人材需要は40万人の見込みだが、供給はその75%にあたる30万人程度に留まる。さらに2021年には19万人が不足する見通しだ。

この背景には、企業が生産性の向上に向けてデジタルトランスフォーメーションを進めていること、また公共セクターも透明性の向上と腐敗防止に向けて電子政府事業を積極的に推進していることがある。

続きはリンク先をご参照ください。
ソース:https://www.viet-jo.com/m/news/social/191212201824.html

Related post

  1. 全日空 ベトナムへの定期便は8月末まで運休

  2. ベトナムの医療機関に医療品の寄付を行いました。

  3. オフショア開発における課題やリスクを事前に把握しようページトップ画像

    オフショア開発における課題やリスクを事前に把握しよう

  4. MAPBOXのサテライト画像改良版がリリース

  5. 4/4 15時の外出自粛下でのHCMC:3

    自己隔離(外出規制)下でのホーチミンの現状:グラブも停止中

  6. 西菱電機株式会社,ベトナムで位置情報サービスの提供を開始

PAGE TOP