news

ベトナムでもIT業界の人材不足が深刻化、20年は10万人不足

情報技術(IT)分野の求人サイト「トップデブ(TopDev)」によると、ベトナムではIT業界の人材不足が深刻化しており、2020年には10万人が不足すると見込まれている。

2020年のIT人材需要は40万人の見込みだが、供給はその75%にあたる30万人程度に留まる。さらに2021年には19万人が不足する見通しだ。

この背景には、企業が生産性の向上に向けてデジタルトランスフォーメーションを進めていること、また公共セクターも透明性の向上と腐敗防止に向けて電子政府事業を積極的に推進していることがある。

続きはリンク先をご参照ください。
ソース:https://www.viet-jo.com/m/news/social/191212201824.html

Related post

  1. ベトナム 23日から自己隔離措置の緩和

  2. オフショア開発で注目が集まる国ベトナムページトップ

    オフショア開発で注目が集まる国ベトナム

  3. 厳しいベトナム政府のCOVID-19対策とグループのテレワーク対応

  4. YOLP Web APIにおける一部API・SDKの提供終了

  5. ベトナムビザの30日ルール廃止など、改正案に国会は概ね合意

  6. 3/22より全外国人のベトナム入国停止

PAGE TOP